PR

ライフ ライフ

将棋の藤井聡太七段、今年1年「成長できた」 地元イベントで

Messenger
将棋イベントのトークショーに参加した藤井聡太七段(左)と師匠の杉本昌隆七段=9日午後、名古屋市
将棋イベントのトークショーに参加した藤井聡太七段(左)と師匠の杉本昌隆七段=9日午後、名古屋市

 愛知県在住で将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)が9日、名古屋市内のホテルで開かれた将棋イベントに参加し、佐藤天彦名人(30)との公開対局やトークショーを行った。今年1年を振り返り「活躍する多くの棋士と対戦でき、成長できた」と述べた。

 会場には、女性ファンを中心に約800人が詰めかけた。師匠の杉本昌隆七段(50)とのトークショーでは「師匠には温かく見守っていただき、感謝しています」と話すと、杉本七段は「親子ほど年齢が離れているが、棋士として尊敬している」と応えた。

 女性ファンから、好きな女性のタイプを質問されると、藤井七段は「現段階ではお答えできない」と照れ笑いを見せた。

 神戸市から来た主婦、市成晴香さん(41)は「自然体の藤井君を間近で見ることができ、親しみが持てた」と笑顔で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ