PR

ライフ ライフ

【昭和天皇の87年】悲しみの初節句 天皇と皇后の祈りは届かなかった

Messenger

 祐子内親王を助けられなかったことに、侍医ら関係者は責任を感じ、悲痛な思いでいたことは言うまでもない。だが、皇后宮大夫の河井弥八が14日に拝謁し、恐懼(きょうく)に堪えないと声を震わせたとき、昭和天皇は静かに言った。

 「今回のことは残念に思うが、大夫はじめ一同がベストを尽くしてくれたことは、満足に思っている。このことを一同にも伝えておくれ」--(社会部編集委員 川瀬弘至 毎週土曜、日曜掲載)

(※1) 東京都文京区大塚にある皇族専用墓地。有栖川宮威仁親王、伏見宮貞愛親王、秩父宮雍仁親王、高松宮宣仁親王、三笠宮崇仁親王ほか明治以降に薨去した皇族が埋葬されている

【参考・引用文献】

○宮内庁編「昭和天皇実録」15巻

○昭和3年2月25日の東京朝日新聞

○河井弥八記、高橋紘ら編「昭和初期の天皇と宮中〈侍従次長河井弥八日記〉2巻」(岩波書店)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ