PR

ライフ ライフ

【編集者のおすすめ】『夜汐(よしお)』東山彰良著 時代超えて響く命がけの愛

Messenger

 愛する者のため命がけでもがく人間の様は、いつの時代も変わらず胸に響く。蓮八と八穂は再会できるのか。物語は明治に舞台を移し幕を閉じる。「目には見えなくとも、物事はちゃんと動いていく。人がそれに気づくのは、いつだって物事がすっかり変わってしまってからなのだ」--今まさに時代の変わり目を生きる皆さんに、磨き抜かれた一文一文とあわせ、堪能していただきたい一冊だ。(KADOKAWA・1600円+税)

 KADOKAWA文芸局・富岡薫

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ