PR

ライフ ライフ

GU、原宿に試着専門店 店頭販売せず、ネット誘導

Messenger
店内で自身のアバターをコーディネートする女性=東京都渋谷区
店内で自身のアバターをコーディネートする女性=東京都渋谷区

 ファーストリテイリングの低価格ブランド「ジーユー(GU)」は初の試着専門店を東京・原宿にオープンした。店頭での販売は行わず、客は気に入った商品をスマートフォンなどからネットで注文し、配送してもらう仕組み。店舗運営を効率化し、実店舗とネットの融合で顧客の利便性を高めたい考えだ。

 店舗名は「GU STYLE STUDIO」。試着用の服に付いているタグをスマートフォンで読み取ると、すぐにオンラインストアで購入できる。在庫を持たないため陳列商品の種類は同規模の通常店舗よりも多く、従業員の数も減らした。

 客の分身となるキャラクター「アバター」を作成し、モニター上で服を試着できる仕組みも導入。スマホと連携し、来店後の購買につなげる。

 GUの柚木治社長は「ネットとリアルの区別はなくなってきている」と述べ、GUの売り上げに占める電子商取引(EC)の割合を現状の約6%から将来的に30%まで高めたい考えを示した。

 店舗で販売を行わずネットでの購入を促す方法は「ショールーミング」と呼ばれ、最近広がっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ