PR

ライフ ライフ

成長曲線に関心持って 子供の「低身長」と「やせ」について聞く

Messenger

 小さな子供のうちは、食事が進まない。ミルクを飲まない。またアレルギーのために食事を一部除去している-などのケースがあり、栄養に問題がある場合もあります。

 また、成長ホルモンが出ていないことによって身長が低い場合があります。成長ホルモンは寝ている間に出るので、バランス良く食事して、寝る直前には食べずに、すこやかに寝るよう気をつけてもらうことが大切です。成長ホルモンが出ない低身長の場合、大阪赤十字病院では3、4日入院してもらい、検査を行い、治療することがあります。

 子供の成長に関しては、2、3歳までにどう栄養を取るか、が本当に大切です。そのころから食事や生活習慣に特に気をつけてほしいです。乳児期に体重が増えないと、低身長のリスクが高くなります。同時に、成長曲線をチェックすることも忘れずに行ってほしいです。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ