PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】11月30日~12月6日 両陛下、最後の障害者施設ご訪問

Messenger
中学生による英語弁論大会の記念レセプションに臨席された皇太子ご夫妻=11月30日、東京都千代田区
中学生による英語弁論大会の記念レセプションに臨席された皇太子ご夫妻=11月30日、東京都千代田区

 ■弁論大会で皇太子ご夫妻がエール

 天皇、皇后両陛下は6日、障害者週間(3~9日)に合わせ、障害者支援施設「滝乃川学園」(東京都国立市)を訪問された。同学園は日本初の知的障害児施設として知られ、両陛下は平成4年にご視察。その後、障害者週間にちなむ施設ご訪問が定例化したという。在位中最後の障害者施設訪問となる今回、同学園を再訪されることになった。

 天皇陛下は紙のコースターを作ったり、洗濯物をたたんだりする利用者を「きれいにできましたね」「難しそうですね」とご慰労。皇后さまは以前の訪問を記憶していた女性の手を握り「覚えていてくださって、ありがとう」と語りかけられていた。

 両陛下は5日、サントリーホール(港区)を訪れ、クラシックレーベル「ドイツ・グラモフォン」の創立120年を記念したコンサートを鑑賞された。世界的な指揮者で83歳の小澤征爾さんが指揮するサイトウ・キネン・オーケストラも出演。小澤さんがいすに座りながら約10分間にわたる指揮を終えると、両陛下は立ち上がって拍手を送られていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ