PR

ライフ ライフ

つくばエキスポセンターで深海の企画展 茨城

Messenger
企画展で展示される「江戸っ子1号」(右)と「江戸っ子2号」について説明するつくばエキスポセンターの担当者=7日、茨城県つくば市吾妻(篠崎理撮影)
企画展で展示される「江戸っ子1号」(右)と「江戸っ子2号」について説明するつくばエキスポセンターの担当者=7日、茨城県つくば市吾妻(篠崎理撮影)

 つくばエキスポセンター(茨城県つくば市吾妻)で8日から、人間の生活とも密接に関係している深海への理解を深める企画展「のぞいてみよう! 知らない世界-深海たんけん-」が開かれる。来年2月11日まで。

 企画展は「深海はどんなところ?」「深海調査ってなに?」「くらしとの関わり」の3つのゾーンで構成され、深海の生物や日本の深海調査の歴史、深海と暮らしのつながりなどを120点の資料で紹介している。

 日本近海海域の海底地形図を3Dメガネで観察したり、深海探査機の実機を見学したりできる。

 つくばエキスポセンターの徂徠(そらい)裕子さんは「深海は科学的におもしろいことがたくさんある。身近に感じて親しみを持ってほしい」と話している。

 休館は月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(29日~1月3日)。11日、1月8日~11日は臨時休館。入館料は大人410円、子供210円。3歳以下無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ