PR

ライフ ライフ

都構想住民投票「参院選と同時だと市民も投票しやすい」 吉村大阪市長就任4年一問一答

Messenger
インタビューに答える吉村洋文・大阪市長=4日、大阪市北区の大阪市役所(鳥越瑞絵撮影)
インタビューに答える吉村洋文・大阪市長=4日、大阪市北区の大阪市役所(鳥越瑞絵撮影)

 市長就任4年目を迎えるのを前に4日、産経新聞の単独インタビューに答えた吉村洋文・大阪市長の主なやりとりは次の通り。

 --これまでを振り返り、公約の達成度は

 登山にたとえると8合目ぐらい。大阪の成長、現役世代への重点投資、財政規律を守りながら(公約は)かなり実現できている。残りの2合の部分は、大阪都構想への再挑戦。残り1年の最大の政治目標は、都構想の是非を問う住民投票を実現させることになると思う。

 --都構想再挑戦の時期は具体的にいつまでか

 来年7月の参院選まででしょうね。参院選までに実現させないと、それ以降は大阪府市両議会の日程や大阪府知事・大阪市長のダブル選に入ってくることを考えると難しい。

 --参院選と住民投票の同日実施も考えているのか

 費用が安く済み、市民も投票しやすくなると思う。

 --住民投票ができない場合の政治責任の取り方は

 2期目に挑戦するかどうかはまだ白紙だが、与えられた任期で市民に約束したことを実現するため、ありとあらゆることをやるのが政治家の役割だ。残り2合の山を登っていきたい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ