PR

ライフ ライフ

【将棋】渡辺明棋王、久保利明王将への挑戦権獲得

Messenger
久保利明王将への挑戦権を獲得した渡辺明棋王=3日夜、東京・千駄ケ谷の将棋会館
久保利明王将への挑戦権を獲得した渡辺明棋王=3日夜、東京・千駄ケ谷の将棋会館

 将棋の久保利明王将(43)への挑戦権を争う第68期王将挑戦者決定リーグ戦は3日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で、糸谷哲郎八段(30)対渡辺明棋王(34)の挑戦者決定プレーオフが指され、後手の渡辺棋王が126手で勝ち、久保王将への挑戦権を獲得した。渡辺棋王の王将戦登場は4回目で、3期目の王将を目指す。

 同リーグ戦は予選勝ち上がり棋士3人とシード棋士4人の計7人が参加。11月26日に最終局が指され、糸谷八段と渡辺棋王、広瀬章人八段(31)の3人が4勝2敗で並んだ。前期成績の差で広瀬八段が涙をのみ、糸谷八段と渡辺棋王のプレーオフとなった。

 終局後、渡辺棋王は「大変なリーグ戦で、挑戦者になるとは考えていなかった。(リーグ戦)後半、勝ち星が伸び、終盤につれて内容が良くなった。うまい巡り合わせになった」と話した。

 王将戦七番勝負は来年1月に開幕する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ