PR

ライフ ライフ

藤井聡太七段が公式戦初解説 ネット番組に出演

Messenger
叡王戦本戦トーナメントで羽生善治竜王対菅井竜也七段戦の解説をする藤井聡太七段(中央)=1日(画像提供:niconico)
叡王戦本戦トーナメントで羽生善治竜王対菅井竜也七段戦の解説をする藤井聡太七段(中央)=1日(画像提供:niconico)

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)が、1日午後3時から東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された「第4期叡王戦」の本戦トーナメント1回戦、羽生善治竜王(48)対菅井竜也七段(26)戦で、対局を生中継したインターネットテレビ局「ニコニコ生放送」の解説者として登場した。

 藤井七段は自身の対局をテレビで解説したことはあるが、放送で他の棋士の対局を解説するのは初めて。

 藤井七段は山崎隆之八段(37)とともに大盤を使って、形勢判断や指し手の予想などを解説した。

 また、解説中はファンからの寄せられた質問にも答えていた。

 初めて解説を務めたことについて、藤井七段は「対局者と自分の読み筋を比較でき、非常に勉強になりました。(自分の)対局より緊張しました」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ