PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】モルモットの「サフラン」 優しく触ってあげて

Messenger
モルモットの「サフラン」
モルモットの「サフラン」

 動物園で気軽に触れ合える動物といえば、モルモットです。でも、その生態とかは、知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。

 草を食べる草食性で、原産地の南米では、食用としても飼育されています。物をかじるのに適した歯と顎を持つ齧歯目(げっしもく)の動物なので、生後数日たてば、大人と同じ物を食べられます。尻尾はありません。性格は怖がり屋さんですが、好奇心は旺盛です。

 動物園では、モルモットが狭い場所にいると安心するので、袋に入れた状態で抱っこするときがあります。背中を上手になでてあげると、気持ちよくなって寝ちゃったりします。

 どうも具合が悪いなと感じたら、動いたり鳴いたりして、「嫌だ」とアピールしてきます。口の前はご法度。「嫌だ」アピールをしているのに無理やり触ると、怒ってかむケースもあるのでご注意を。

 モルモットも人間と同じように心を持っています。優しく触ってあげてくださいね。(モルモット担当 中沢槙子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ