PR

ライフ ライフ

秋篠宮さまご発言「何らかの対応はない」 菅官房長官

Messenger

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、秋篠宮さまが代替わりに伴う大嘗祭(だいじょうさい)に関し、国費の支出に疑問を示されたことについて「ご自身のお考えを述べられたもので、政府としてコメントすることは控えたい」と述べた。その上で「大嘗祭の費用のあり方は、これまでも宮内庁から秋篠宮殿下にご説明はしていると承知している。改めて何らかの対応をすることは考えていない」との認識を示した。

 秋篠宮さまは大嘗祭をめぐり、国費ではなく天皇ご一家の私的活動費「内廷会計(内廷費)」でまかなうべきだとし「身の丈にあった儀式」とすることが「本来の姿」であるとされた。政府は皇室の公的活動費「宮廷費」(国費)を充てた平成の代替わりを踏襲することを決めている。

 西村康稔官房副長官も30日午前の記者会見で「国政に影響を与えるものではなく、憲法上の問題は生じない」と述べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ