PR

ライフ ライフ

おやじバンド9組、熱演ビート 12月2日に南紀で決勝

Messenger

 中高年バンドが集う「第12回南紀おやじバンドコンテスト」(コンテスト実行委員会主催、産経新聞社など共催)のグランプリステージが12月2日午後1時半から、和歌山県上富田町の上富田文化会館で開かれる。全国から応募があったバンドの中から事前審査で選ばれた9組が舞台で演奏する。

 和歌山県内からは「The olive-crown(オリーブクラウン)」(海南市)と「服部バンド」(有田川町)、「THE POWER STONES(ザ・パワー・ストーンズ)」(橋本市)の3組が出場予定で、本番に向けた練習に励んでいる。

     ◇

ライブ演奏を行う「THE POWER STONES」
ライブ演奏を行う「THE POWER STONES」

■THE POWER STONES「流行追わないサウンド」

 「THE POWER STONES」は、大阪など関西を拠点にライブ活動をするブルースロックバンド。平成24(2012)年の第6回南紀おやじバンドコンテストでは上富田町長賞を受賞するなど実力派で、2回目の出場になる。

 橋本市在住の上西潤也さん(54)をリーダーに、バンドを5年に結成。「活動を続けていくこと」を心掛けており、「ゆっくりと楽しく活動してきた」と振り返る。

 会社員らがメンバーのため、勤務先のイベントに招かれて演奏することもあるという。

 普段はオリジナルを中心に1970年代のロックやブルースのコピーも披露。本番ではコピーとオリジナルの2曲で挑む。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ