PR

ライフ ライフ

【秋篠宮さま53歳】悠仁さまの広い視野、成長ご期待 佳子さまは卒論でご多忙

Messenger
東京・元赤坂の宮邸で記念写真を撮影される秋篠宮ご一家(宮内庁提供)
東京・元赤坂の宮邸で記念写真を撮影される秋篠宮ご一家(宮内庁提供)

 秋篠宮ご夫妻は記者会見で、長男の悠仁さまと次女の佳子さまの近況や成長ぶりにも触れられた。

 お茶の水女子大付属小学校6年の悠仁さまは夏休み中の8月、紀子さまと広島市を初めて訪れ、原爆死没者慰霊碑にご供花。被爆体験も聞かれた。秋篠宮さまは、悠仁さまが「是非広島に行きたい」と希望されたことを明らかにされた。

 紀子さまは「早めにいろいろと計画を立てて見通しをもって行動をする、そのようなことができるようになった」とご指摘。中学の進学先は言及を避けたが、秋篠宮さまは「物事を見るときに一面的ではなくて広い視野、多角的に見られるようになってほしい」と今後の成長に期待された。

 国際基督教大(ICU)4年の佳子さまは6月に短期留学先の英国からご帰国。紀子さまは「自分の考えを深めたりする貴重な機会」と振り返られた。現在は公務を担いつつ、卒業論文の執筆でご多忙という。

 秋篠宮さまは大学卒業後に公務の依頼が来ることを踏まえ、「一つ一つ大切に思いながらそれらに取り組んでいってほしい」と望み、結婚については「それほど遅くなくしてくれたらいい」と述べられた。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ