PR

ライフ ライフ

コラムニストの勝谷誠彦氏死去、57歳

Messenger
亡くなった勝谷誠彦さん=平成27年9月、東京都千代田区
亡くなった勝谷誠彦さん=平成27年9月、東京都千代田区

 テレビ番組のコメンテーターなどで活躍したコラムニストの勝谷誠彦(かつや・まさひこ)さんが28日、死去した。57歳だった。通夜は、28日午後7時、葬儀・告別式は、29日午後1時、兵庫県尼崎市西長洲町3の7の7、阪神平安祭典会館で。喪主は弟、友宏(ともひろ)氏。

 公式ホームページでは「勝谷誠彦は、11月28日午前1時48分、生まれ故郷の尼崎で57歳の生涯を閉じました。生前、応援していただきました皆様、お世話になった皆様に厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました」とする文章が掲載されている。

 兵庫県尼崎市出身。私立灘高校を経て早稲田大卒業後、文芸春秋の記者に。その後、コラムニストや、「たかじんのそこまで言って委員会」「スッキリ」などテレビのコメンテーターとして活躍。平成29(2017)年の兵庫県知事選に出馬した。

 ■「天才的で優秀」「何でもできる人」 勝谷さん偲ぶ声続々…に続く

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ