PR

ライフ ライフ

ジャズピアニストで編曲家の前田憲男さん死去

Messenger
死去した前田憲男さん
死去した前田憲男さん

 日本を代表するジャズピアニストで作・編曲家の前田憲男(まえだ・のりお、本名・前田暢人=まえだ・のぶひと)さんが25日、肺炎のため死去した。83歳だった。通夜は12月4日午後6時、葬儀・告別式は同5日午前11時、東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は長男、憲一郎(けんいちろう)さん。

 昭和9年、大阪府出身。高校卒業後に、ジャズピアニストとしてプロの道に入り、30年に上京して、名門ジャズバンド「西條孝之介とウエスト・ライナーズ」などのメンバーとして活躍。編曲家としても多数のジャズやポピュラーミュージシャンらのステージや収録に参加した。ボーカルグループ「サーカス」が53年に大ヒットさせた代表曲「Mr.サマータイム」の編曲を手掛け、同年には日本レコード大賞の編曲賞も受賞した。

 特にポップス・オーケストラの編曲に定評があり、日本テレビ系「11PM」のほか、フジテレビ系「ミュージックフェア」や、テレビ朝日系「題名のない音楽会」などの音楽も担当した。

 近年も、自身が率いるバンド「ウィンドブレイカーズ」などでの演奏活動を展開していた。

 58年に国内ジャズ界最高の栄誉とされる南里文雄(なんり・ふみお)賞、平成26年に文化庁長官賞、27年に岩谷時子賞特別賞を受賞。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ