PR

ライフ ライフ

豊洲市場移転反対の業者処分 東京都

Messenger

 東京都は27日、豊洲市場(江東区)移転に反対し、解体工事が進む旧築地市場(中央区)の敷地内に所有物を残し、条例に定めた原状回復義務に違反したとして、水産仲卸業者2社を12月1日から30日間、豊洲市場内での仲卸業務を停止する行政処分をした。市場の労働組合に対しても、豊洲市場の施設使用を同日から15日間停止する行政処分を行った。

 2社などは市場移転に反対し、旧築地市場内での営業継続を主張して所有物を残していた。都が申し立てていた土地と建物を明け渡す仮処分について、東京地裁が22日付で認める決定を出し、26日に地裁の執行官が所有物を撤去した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ