PR

ライフ ライフ

【聞きたい。】「日本は民主主義国家をつくりながら文化守った成功例」 ジョアンナ・シェルトンさん 『わたしの家族の明治日本』

Messenger

 ゆかりの教会や学校のほぼ全てが現存する。明治学院大、東京女子大、同志社大、女子学院などの設立に携わった。

 日本経済の専門家として今をどう見るか。「なぜ日本は農業を守りたいか、本書を読むとよく分かる」。そして「市場開放と交流は平和を守る極めて大事な手段だと思う。日本が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)で指導的立場をとっていることに感謝している」

 仏教徒にも心を開き、明治初期から25年間、日本に尽くした曽祖父。「人はだれしも周囲に良い影響を与えることができる。今を生きる私たちも、そうありたい」(滝沢謙三、滝沢カレン・アン訳/文芸春秋・2000円+税)(牛田久美)

                   

 【プロフィル】ジョアンナ・シェルトン

 1951(昭和26)年、米テキサス州生まれ。ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院修了。モンタナ州立大客員教授。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ