PR

ライフ ライフ

11月24日は和食の日 話の“ネタ”にSUSHIトリビア

Messenger

     

 和食がユネスコの無形文化遺産に登録された平成25年に、和食文化の認識を深める日として一般社団法人「和食文化国民会議」は、11月24日を「和食の日」に制定。11月を和食月間とし、次世代に和食文化を保護・継承していくための催しを開いている。

 全国の小、中学校、保育所では、給食に昆布やかつお節などのだしを使ったメニューを献立に。今年は昨年を上回る8千校を超える参加が見込まれている。京都の老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘氏らが講師になり、小学校を中心に和食の出前授業も実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ