PR

ライフ ライフ

ウエディングドレス SNS映え意識したデザイン人気

ウェディングドレスの最新事情=31日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
Messenger

 秋も深まり、結婚式の多いこの季節。注目されるのはやはり花嫁のウエディングドレス姿だ。昨今の結婚式は、会員制交流サイト(SNS)で情報収集から、挙式後の報告まで行うのが一般的になった。「運命の一着」を選ぶ過程や視点も以前とは変わりつつあるようだ。(文・加藤聖子、写真・三尾郁恵)

SNSでドレス探し

 東京・南青山のインポートドレスサロン「マグノリア・ホワイト」は、おしゃれな花嫁がこぞって訪れる人気店だ。同店で特に人気があるのが「ガリア・ラハヴ」のドレス。米歌手のビヨンセなどが着用、日本でも同店での取り扱いが始まり、“憧れのドレス”として着用する人も増えた。ブライダル大手のタカミホールディングス専務取締役、高見重行さんは「昨今のドレス選びはインフルエンサー(SNS上で影響力の大きい人)が着用したものや、ドレスブランドの投稿写真をチェックし、これがいいと指名してくることが多い。ガリア・ラハヴのインスタグラム(写真共有アプリ)のフォロワー数は180万人超で人気の高さが分かる」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ