PR

ライフ ライフ

【告知】『正論』と『Hanada』が見た平成30年史~12月19日 神田明神でトークイベント 

有元隆志 正論調査室長
Messenger

 雑誌『正論』と月刊『Hanada』が12月19日、新設される神田明神文化交流館(東京都千代田区)で「正論とHanadaが見た平成30年史」を開催します。同館のこけら落とし公演で、保守2大誌がそろう初めての試みとなります。

 来年5月1日の改元を控え、平成最後の年末に30年間のニュースを回顧するのがテーマです。有元隆志正論調査室長と花田紀凱編集長が対談し、田北真樹子正論調査室次長が進行役を務めます。

 自民党の萩生田光一幹事長代行が「安倍政権と平成政治」と題して講演する予定です。

 アルコールを含む1ドリンク付き。午後1時開場、1時30分開始。

 産経iD(会員登録が必要)からの申し込みは2500円(税込み)、詳細はhttps://id.sankei.jp/e/408 (リンク)

 電話申し込みは3000円(税込み)。(電)0570・033・433(平日午前10時から午後6時まで)

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ