PR

ライフ ライフ

山形県村山市で「狢のむかさり」 男女入れ替わっての花嫁行列

伝統行事「むじなのむかさり」で練り歩く、花嫁に扮した男性(右)と花婿に扮した女性=11日夜、山形県村山市
Messenger

 山形県村山市で11日夜、男性が花嫁に、女性が花婿にと男女が入れ替わって練り歩く伝統行事「狢(むじな)のむかさり」が行われた。キツネの面をつけた地元の小学生ら約20人がたいまつで照らされながら歩き出すと、沿道の住民から歓声が上がった。

 山形県内では、「むさかり」は、結婚式(挙式)の意味で使われ、花嫁行列としてさまざまなむかさり行列がある。

 男女が入れ替わる村山地方の「狢のむかさり」は、豊作や子孫繁栄を祈る祭りで、カップル役に選ばれたのは、いずれも同市の準公務員、高嶋一輝さん(29)と会社員、村岡沙紀さん(24)。

 午後6時ごろ、同市楯岡馬場地区の会場で2人が「祝言」を挙げてスタート。花嫁行列は、地区内一周し八幡神社を目指した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ