PR

ライフ ライフ

宇宙実験の試料カプセルが着水 船で回収へ

大気圏に突入する回収カプセルの想像図(JAXA提供)
Messenger

 国際宇宙ステーション(ISS)の実験で作成した試料を収納し、物資補給機「こうのとり」7号機から分離し降下していた小型回収カプセルが、洋上に着水したと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が11日、発表した。

 午前7時6分に着水を確認した。計画ではカプセルは同日午前にも船で回収。南鳥島を経由して航空機で運ばれ、13日に内部の試料が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県)に到着する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ