PR

ライフ ライフ

2019春夏 アマゾン・ファッション・ウィーク東京 アジアの原石 日本から世界へ

Messenger

 「日本の生地や縫製技術は非常に洗練されている。契約上、公言しないがルイ・ヴィトンやグッチなど海外大手へ生地を提供する工房も多い」

 友禅の伝統模様を施したやわらかい羊の皮革、カシミヤやレース素材、絹のような化繊、綿、麻などの天然素材-。全国に技術はあるが、日本の人口減少で需要の縮小に直面している。デザイナーに日本の良さに直接触れてもらい、世界へ伝えてもらうことで外需を拡大するのが狙いだ。

 離日直前、レンズさんたちは和歌山県を訪問。コンピューター横編み機のシェアが世界1位の「島精機」や生地製造の老舗「エイガールズ」を視察した。最終製品の着心地の良さに感嘆し、デザイナーの一人は言ったという。

 「繊維、生地、縫製技術の全てが日本にある。全て買って帰りたいくらいだ」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ