PR

ライフ ライフ

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(40)】冒険家、三浦雄一郎さんの巻 人生100歳時代に道を示し続ける“高齢の星”

Messenger

 自分の初志を貫徹する姿勢は何年経っても変わっていません。たくさんの特徴がありますが、三浦さんのリーダーシップの特徴を3つにしぼると以下の通りです。

年齢は限界ではない

 第1は夢を諦めないことです。どこかに登るといえば、年齢を考えて周りも家族も反対します。それは5年前の挑戦の時もそうでした。80歳という世界最高齢でエベレスト登頂に成功したのです。そのとき三浦さんは「まだ登る」と言っていたので、みんな「まさか」と思いました。そこで言っていた次の目標が南米最高峰になるのです。

 以前は次男、豪太さん(49)さんも同行しましたが、やはり父が心配だったそうです。今回も同じように豪太さんがついていきます。「親子鷹」の歩みがどこまでも続く。この夢を諦めない態度は、40や50でちょっとしたことで音を上げるようなビジネスマンに爪のあかを煎じてほしいほどです。

 第2に周りを巻き込む力です。何かをやると決めたらとことんやるということを周りに説明し、その夢の強さを理解してもらいます。そうでなければ高額の費用がかかるエベレストやアコンカグアへの登頂が成功するわけがありません。想像を絶するお金が必要です。でも企業も個人も喜んでお金を出します。単に宣伝のためというわけではありません。先生の夢に同調し、語り出したら一生懸命語る姿に全員がもう脱帽だと思うわけです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ