PR

ライフ ライフ

児相、保育所は「近所迷惑」か 住民反対相次ぐ

Messenger

 総工費は100億円以上。昨年11月には同区南青山5丁目の国有地(約3200平方メートル)を用地として購入した。区議会の承認も得て、平成33年4月の開所を目指しているが、今年10月に2回行われた住民説明会で、計画の見直しを求める声が相次いだのだった。

 建設予定地は東京メトロ表参道駅に近く、周囲には高級ブランドショップも建ち並ぶ都心の一等地。反対住民らでつくる「青山の未来を考える会」の佐藤昌俊副会長(63)は、「区が掲げる『気品とにぎわいのまち 青山』に合致しているのか。他に候補地はなかったのか」と、区の姿勢を疑問視する。

 港区内では高級住宅地として知られる白金台でも、似たような現象が起きた。待機児童の解消を目的に建設予定だった0~5歳児を受け入れる「保育室」が住民から猛反発を受け、区が来年4月としていた開所時期を延期したのだ。

 区によると、過去3回にわたり開いた工事説明会で、「高齢者施策にもっと重点を置くべき」「必要性がわからない」などの意見が続出。予定していた10月中旬の着工は見送られた。

 区の担当者は、「南青山も白金台も、粘り強く説明して施設の必要性を住民の皆さんに理解してもらうしかない」と話した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ