PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】建築デザイナー カール・ベンクス(4)新潟の田舎暮らしを満喫

Messenger

 集落の保育園で年に2回ほど、じいちゃん、ばあちゃんの集まりがあり、子供たちが歌を発表したりしてくれる。私に子供はいないのですが、参加させてもらっています。自宅の隣には東京から移り住んだ若い家族が暮らしていて、その家の5歳くらいの子がわが家に遊びに来て、英語や身ぶり手ぶりで触れ合ったりもしています。

 朝早く起き、午後5時には仕事を終える生活です。遅くとも午後10時には寝ます。食事は肉や野菜、ジャガイモ、玄米などが中心です。ドイツの学校でヌードルみたいなものを毎日食べていたので、スパゲティなどは好きではありません。妻は好きなので、食卓に出てきたら食べますが。

 観光客が多いところは行きたくなく、旅行をすることは今はほとんどありません。私にとっては自宅が最も高級なホテル。そのために自然の中に家を造ったのです。静かだけど寂しくない。一年中いいところです。たまにキツネが出たり、鹿も見かけたりしました。ホタルもいて、夜は空に星がいっぱい見えます。本当にぜいたくです。(聞き手 村山雅弥)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ