PR

ライフ ライフ

皇太子さま、山形入り 上山明新館高をご視察

草花栽培温室作業場でシクラメン栽培の様子をご覧になる皇太子さま=7日、山形県上山市の上山明新館高(代表撮影)
Messenger

 「第21回全国農業担い手サミットinやまがた」に出席するため7日、山形県入りされた皇太子さま。開会式は8日に行われる。山形県での公式行事に出席されるのは、昨年の全国高等学校総合体育大会に続き、8回目。

 この日午後1時半過ぎ、皇太子さまは、JRかみのやま温泉駅で大勢の県民らから出迎えを受けた後、山形県立上山明新館高校を訪問、園芸実習と食品加工実習を視察された。

 コンピューター制御で室温が20度に設定されているガラス温室では、阿部正彦教諭や生徒らが昨年11月から大切に育て、赤、白、赤紫色などに咲き始めたシクラメンの説明に耳を傾けられた。

 シクラメンに追肥や葉組みの実習作業をしていた生徒に、皇太子さまは「どこに気をつけているのですか?」などと質問され、3年の藤本雅己さん(18)は「葉や茎が折れやすいので気をつけてやっています」などと答えていた。

 藤本さんは「常に笑顔でやさしそうな方でした。来年、即位される方とお話ができて光栄です」などと話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ