PR

ライフ ライフ

天皇陛下、最後の勲章親授式 今井敬氏らにご授与

大綬章勲章親授式で、天皇陛下から桐花大綬章を受ける元経団連会長の今井敬さん=6日午前、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)
Messenger

 秋の叙勲の大綬章親授式が6日、皇居・宮殿「松の間」で行われ、天皇陛下が今回最高位の桐花大綬章を受章した今井敬元経団連会長(88)や斎藤十朗元参院議長(78)ら8人に勲章を手渡された。来年4月の譲位を控え、陛下にとっては勲章を授与される最後の機会となった。

 他に式に臨んだのは、旭日大綬章の大橋正春元最高裁判事(71)、平沼赳夫元経済産業相(79)、高木義明元文部科学相(72)、千葉景子元法相(70)、鈴木政二元官房副長官(70)、渡辺捷昭(かつあき)前トヨタ自動車社長(76)。

 別枠の外国人叙勲では、天皇、皇后両陛下と親交が深いマレーシアのマハティール首相(93)が桐花大綬章を受け取った。

 式の後、今井氏が受章者代表で感謝の言葉を述べたのに対し、陛下は「長年、それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また、人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」とねぎらいの言葉をかけられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ