PR

ライフ ライフ

「関鉄レールメイト」 5期生3人を任命

気動車の前でポーズを取る3人のレールメイト。右から寺原みなみさん、桃浦かすみさん、筑峯あかねさん=3日午後、常総市水海道高野町(海老原由紀撮影)
Messenger

 関東鉄道(茨城県土浦市、関鉄)の常総、竜ケ崎両線をPRするマスコットレディー「関鉄レールメイト」の5期生3人の任命式が3日、水海道車両基地(常総市水海道高野町)で行われた。

 任命されたのは、龍ケ崎市の大学1年、寺原みなみさん(19)▽筑西市の公務員、筑峯あかねさん(22)▽行方市の会社員、桃浦かすみさん(19)。いずれも「セカンドネーム」で、駅名や沿線にちなんだ名前でPRする。任期は3日から1年間で、常総線騰波ノ江(とばのえ)駅舎内の「とばのえステーションギャラリー」(下妻市)やイベントでの活動が中心となる。

 3人は紺色のワンピース姿で式典に登場し、前任のレールメイトから帽子を受け取ると、活動への期待と意欲を示した。寺原さんは「各駅の良いところをお客に伝えたい」、筑峯さんは「関鉄の魅力を発信していきたい」、桃浦さんは「関鉄のことを知ってもらえる活動をしたい」と語った。

 会場には鉄道ファンらが集まり、3人を撮影するカメラのシャッター音が響いた。式典終了後のフォトセッションでは盛り上がりを見せていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ