PR

ライフ ライフ

中国で草間彌生さんらの“贋作”展 「人生をかけた創造をかすめとった」 

草間彌生さん(撮影・飯田英男)
Messenger

 世界的な美術家の草間彌生(やよい)さん(89)=第18回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者=と村上隆さん(56)の名をかたった偽の展覧会が中国各地で開かれ、贋作が展示されていたことが分かった。草間さんは2日、「私の人生をかけた創造をかすめとり、誤った形で皆さんの目に触れている状況は、本当に残念でなりません」とのコメントを発表した。

 草間彌生記念芸術財団によると、偽の展覧会は遅くとも今年9月以降、上海や長沙などで開催。作家側に無断で行われたもので、財団の強い抗議を受け既に中止された。しかし他の都市でも過去に開催、あるいは開催中の可能性があり、事実関係を調査中という。

 草間彌生美術館(東京)の建畠晢(たてはた・あきら)館長は「国際的な注目をあびている前衛芸術家の贋作、および贋作を展示した展覧会は、アーティストの著作権の著しい侵害で、芸術全般の発展の阻害となる」と話した。草間さんと村上さんの代理人は、主催者らに対し著作権侵害などの疑いで法的手続きを取ることを検討している。

 草間さんのコメント全文は次の通り。

     

 私の作品の偽物が中国各地で展示され、多くの人々が私の作品の展覧会だと思って訪れていると聞き、大変驚いています。

 私の人生をかけた創造をかすめとり、誤った形で皆さんの目に触れている状況は、本当に残念でなりません。

 中国のみなさん、そして全世界のみなさん、このような偽物の展覧会はすぐに中止してください。

 そして、私の芸術の真の姿を直接に皆さんの目で見てください。

 こうした問題を乗り越えて、皆で偉大なる世界をつくっていくことこそが、絶大なる私の希望であります。それを心より願っております。 草間彌生

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ