PR

ライフ ライフ

【告知】衝撃の「徴用工判決」に切り込む 李相哲氏・講演会「朝鮮半島は本当に変わるのか」

李相哲氏
Messenger

 産経新聞社は11月2日(金)午後2時から、東京都中央区の築地本願寺本堂 2階講堂で李相哲(り・そうてつ)龍谷大教授を迎え、「朝鮮半島は本当に変わるのか」と題した講演会を開催します。衝撃を与えた韓国の徴用工判決に鋭く切り込みます。

 李相哲著「北朝鮮がつくった韓国大統領」が10月5日、産経新聞出版から緊急出版されました。「親北」を隠そうとしない韓国大統領はなぜ、韓国国民に支持されるのか。半島問題を攪乱(かくらん)する文政権の目的を読み解くための貴重な一冊です。

 緊急出版を受けて開催される今回の講演会では、「9月平壌宣言」を受け、南北の間で何が起きているのか。米朝首脳会談と非核化の行方、日本がやるべきことについて解説いただきます。日本に衝撃を与えた「徴用工判決」が何を意味するのか。半島問題の本質に迫ります。参加費は3,000円(税込み)。当日受付も致しますが、満席の場合は入場をお断りすることがあります。前日までにWEB「産経iD」(リンク)にてお申し込みください。

【講演者】李相哲・龍谷大学教授

【テーマ】朝鮮半島は変わるのか

【日 時】11月2日(金)午後2時開演

【場 所】築地本願寺本堂 2階講堂(東京都中央区築地3-15-1)

【参加費】3,000円(税込)

【募集人数】150人(先着順)

【申込み方法】直接会場にお越しいただくか、WEB「産経iD」(リンク)にてお申し込みください。事前のお申し込みがない場合は、満席時には入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。WEBでの申し込みには産経iDでのログインが必要です。初めての方は新規登録(無料)をお願いします。申込みが完了すると、参加証(チケット)を表示できます。当日、印刷して受付までお持ちいただくか、スマートフォンでご提示ください。>>WEB「産経iD」(リンク)

【お問い合わせ先】産経iD事務局 0570-033-433(平日10時~18時)

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ