PR

ライフ ライフ

50代女性が食中毒 サンマ刺し身でアニサキス

Messenger

 茨城県生活衛生課は31日、自宅で調理したサンマの刺し身を食べた同県日立市の50代の女性が、食中毒による腹痛を訴えたと発表した。女性の胃から寄生虫のアニサキスが摘出され、日立保健所はサンマが原因の食中毒と断定した。女性は軽症で、快方に向かっている。

 女性は10月28日、同県東海村内のスーパーマーケットでサンマを購入。自宅で刺し身にして両親と食べたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ