PR

ライフ ライフ

「☆」と「HAO」 国史跡・米子城跡の石垣に落書き4カ所 

米子城跡の石垣で見つかった落書き(山根忠幸撮影)
Messenger

 鳥取県米子市の国史跡・米子城跡の石垣4カ所に落書きが見つかり、同市が30日、明らかにした。米子署に文化財保護法違反などの疑いで相談している。

 市文化振興課職員が26日午後4時頃、文化財パトロール中、本丸石垣の石2個の上面に刻まれた落書きを発見した。このうち本丸北側にある角石(横70センチ、縦40センチ)には「☆」と「HAO」、その下にハートマークが描かれていた。表面を鋭利な固いもので刻んだらしい。

 また30日にも、本丸石垣の別の石2個に「戸田、米村」やアルファベットが刻まれているのが、新たに見つかった。

 市は現在、文化庁に修復方法を問い合わせ中で、注意喚起の掲示を日本語と外国語でする予定という。

 文化振興課は「米子城跡は国史跡であるとともに市のシンボルで、市民に親しまれている。それを損なう行為は残念だ」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ