PR

ライフ ライフ

絢子さま、結婚後も名誉職継続へ

結婚式を終え、記者の質問に笑顔で答えられる高円宮家の三女絢子さまと守谷慧さん=29日午後、東京都渋谷区の明治神宮(代表撮影)
Messenger

 絢子さまは結婚し、民間人となった後も現在務めている日加協会と日本海洋少年団連盟の名誉総裁職を引き続き担われる方針。絢子さまの意向は既に2団体に伝えられており、今後、正式に手続きする見通し。

 宮内庁によると、女性皇族が皇室を離れた後に名誉職を継続して務めた例はないが、団体側は名誉職を皇族に限っていない。皇族減少による公務の担い手不足が懸念される中、他の未婚の女性皇族の活動にも影響を与える可能性がある。

 絢子さまは今年に入り、母の久子さまから2団体の名誉総裁職を引き継がれた。カナダ留学の経験や若い世代が活動する必要性などが考慮されたという。

 日加協会名誉総裁の立場では、6月に宮邸で協会会長らとご懇談。9月には、日本海洋少年団連盟の名誉総裁として青森県八戸市で訓練の様子を視察し、団員の少年らと交流された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ