PR

ライフ ライフ

女優の角替和枝さん死去、柄本明さんの妻、朝ドラ「ハイカラさん」などに出演

 角替和枝さん
Messenger

 ドラマや舞台などで活躍した女優の角替和枝(つのがえ・かずえ=本名・柄本和枝=えもと・かずえ)さんが27日、原発不明がんのため死去した。64歳。葬儀・告別式は近親者で執り行う。後日、お別れの会を開く予定。

 夫は俳優の柄本明さん(69)。長男の佑さん(31)、次男の時生(ときお)さん(29)も俳優として活動する芸能一家で、佑さんの妻、安藤サクラさん(32)はNHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じている。

 角替さんは、「つかこうへい事務所」を経て、柄本さんが主宰する「劇団東京乾電池」に参加し、のちに柄本さんと結婚した。

 NHK連続テレビ小説「ハイカラさん」(昭和57年)や「おひさま」(平成23年)「花子とアン」(26年)など数多くのドラマや、29年公開の「あさひなぐ」など映画、舞台に出演。個性豊かな演技力で存在感を放ったほか、NHKバラエティー「コメディー お江戸でござる」などで人気を誇った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ