PR

ライフ ライフ

わいせつ2教諭を懲戒免職 東京都教委

Messenger

 東京都教育委員会は26日、女子生徒にわいせつな行為をしたなどとして 都立高校の2人の教諭を懲戒免職処分とした。

 都教委によると、都立上野高校の教諭(48)は、昨年8月、ツイッターを通じて知り合った当時16歳の女子高校生と奈良市内のカラオケ店で会い、18歳未満であることを知りながら現金1万3000円を渡してわいせつな行為をしたとして奈良県警に逮捕された。

 多摩地域の都立高校の教諭(39)は今年3月20日、勤務先の女子生徒と喫茶店で会い、女子生徒の胸や太ももなどを衣服の上から触った。5月に女子生徒が都教委の相談機関に申し出たことで発覚したという。

 このほか、多摩地域の都立高校に勤務する女性養護教諭(45)が平成28年3月下旬から29年4月の間に、卒業生192人分の健康診断票を紛失したとして、戒告の処分を受けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ