PR

ライフ ライフ

京都水族館でペンギン「超選挙」 11羽ユニットのセンターを投票で決定

一羽ごとに特徴が違うペンギンを見つめる男の子。京都水族館ではペンギンユニットの人気投票が行われている=京都市下京区
Messenger

 あなたの“推しペン”に投票して-。京都水族館(京都市下京区)は、同館で生まれたケープペンギン11羽でつくるユニット「MIYA-CCO(ミヤッコ)」のセンター(中心メンバー)を選ぶ「LOVE推しペン超選挙」を行っている。11月18日まで。

 選挙は、ペンギン一羽一羽の個性や特徴に注目しながら観賞し、より魅力を知ってもらおうと企画された。期間中、各ペンギンのプロフィルを特設サイトで紹介しているほか、写真共有アプリ「インスタグラム」の個別アカウントを新設。「猛烈フードファイター」などユニークなキャッチフレーズとともに、館内での日々の様子を発信している。

 ミヤッコは、メンバー全員の鳴き声をメロディーに合わせて収録した“デビュー曲”を発表する予定で、楽曲はインターネット上で有料配信する。LOVE推しペン超選挙で獲得票が最も多かったペンギンは、楽曲のジャケット写真でセンターを飾るほか、サビ部分の鳴き声も担当する。

 投票方法は2通り。投票したいペンギンのインスタグラムのアカウントをフォローするか、来館時にもらえる専用の投票券を館内の投票箱に入れる。

 担当飼育員の小野地慧さん(24)は「個性豊かなペンギンをじっくりと観察し、お気に入りのペンギンに投票してほしい」と話している。問い合わせは同水族館((電)075・354・3130)。(桑村大)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ