PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】鹿児島県いちき串木野市 ポジティブな気持ち持って

いちき串木野市の魅力を伝え続ける小林さん
Messenger

 今から2年半前に「あれ? ココもしかして俺の好きな焼酎を作ってるところじゃない?」と、軽い気持ちで鹿児島県のいちき串木野市へ移住しました。山梨県出身の僕にとっては「海がある」ただそれだけでテンションが上がりました。地域おこし協力隊〈移住定住支援員〉という肩書をもらったのですが、正直なところ何をしていいのか分からず、まず最初にやったのは「人に会いに行く」ことでした。

 『人は人にひかれ、人につく』をモットーに、最初の1年は沢山の人に会って自分の話をして、相手の話を聞き、友達を作ることを最優先に行動しました。

 また、市内にフリーWiFiスポットを設置したり、交流の場を作ったり、自分が心地よく過ごせる環境を自分でつくっていく努力をしました。移住と聞くとハードルが高く聞こえますが、どんな場所にいても自分が楽しいと思うことをしていれば、そこが自分の居る場所になる気がします。移住を考えている人はマイナス面を見るのではなく、ポジティブな気持ちを持ってほしいです。

(地域おこし協力隊 小林史和)

 ◇

 メモ 鹿児島空港へ降り立ち、バスで鹿児島中央駅か川内駅へ行き、JRへ乗り換え串木野駅へ。問い合せは、政策課(電)0996・32・3111。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ