PR

ライフ ライフ

【気になる!】文庫 『フェルメール最後の真実』 展覧会のリアルな舞台裏

『フェルメール最後の真実』
Messenger

 世界に35点ほどしか現存しない17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの作品が、今年から来年にかけて東京と大阪で開かれる「フェルメール展」で計10点、日本に上陸する(東京展は展示替えあり、大阪展は一部展示内容が異なる)。

 貴重な絵画が日本で集結するのは「当然」のことではない、と著者は強調する。それを動かすのは国際シンジケートの男たち-フェルメール研究の第一人者や主要美術館の重要人物たちだ。日本で数々のフェルメール展を成功させてきたプロデューサーが明かす、展覧会のリアルな舞台裏。(秦新二、成田睦子(ちかこ)著、文春文庫・1000円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ