PR

ライフ ライフ

逃走のイヌワシ保護 自宅の檻で発見 茨城・稲敷

イヌワシ
Messenger

 茨城県は18日、同県稲敷市の民家から10日に逃げ出したイヌワシがおりに戻り、飼い主に保護されたと発表した。

 同県生活衛生課によると、18日午前11時半ごろ、飼い主が自宅のおりにイヌワシが戻ってきたのを見つけた。個体識別用の足輪に記載された番号から、逃げ出したイヌワシと確認されたという。

 18日時点で、イヌワシによるけが人などの情報は確認されていない。同課は飼い主に対策を徹底するよう指導したほか、他の飼い主らに対しても文書などで注意喚起を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ