PR

ライフ ライフ

【長野・須坂動物園 飼育員日誌】クジャクじゃありません 「ホオジロカンムリヅル」の「カンちゃん」

Messenger
カンムリヅル
カンムリヅル

 「ホオジロカンムリヅル」はツルの仲間です。野生ではアフリカに生息していて、頭に生えている金色の冠羽(かんう)という羽がとても印象的です。

 飼育担当をしていると、ちょっとした悩み事があります。それはよく、クジャクと間違われてしまうこと。動物舎の中で掃除をしているときには、「わー、きれいな『クジャク』さんだね」というお客さんの声が聞こえてくることがあります。

 そのあと説明看板の名前を見て、「あっ、ツルさんだった」と気づいてくれる方もいれば、気づかずにそのまま行ってしまう方も…。頭の派手な冠羽が原因なのか、こんな間違いをする方が意外と多いんです。

 来園された方はどうぞ、ホオジロカンムリヅルの近くにシロクジャクが展示されているので、2種を見比べてください。くちばしや首の長さ、特に足の長さは、ツルの方が長くて全体的にスラッとした体形をしていますよ。(ホオジロカンムリヅル担当 笹田和樹)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ