PR

ライフ ライフ

魅力度ランキング 茨城は6年連続最下位

Messenger

 全国の自治体の魅力度を順位付けしている民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)が15日、都道府県魅力度ランキングを発表し、茨城県は6年連続で全国最下位となった。

 同県の魅力度の点数は前年と同じ8・0点で、46位の徳島県と1・8点差だった。前年より点数を落としたのは、10年連続でトップに輝いた北海道のみ。ほかの45都府県は軒並み点数を上げており、茨城県の「伸び悩み」を印象づける結果となった。

 2位以下は京都府、東京都、沖縄県、神奈川県と続き、トップ5は前年と同じ顔ぶれだった。茨城県と同じ北関東に位置する栃木、群馬の両県はそれぞれ44位と42位で、順位を1つずつ下げた。

 茨城県の大井川和彦知事は15日、同県つくば市内で記者団の取材に対し「結果は真摯(しんし)に受け止めるが、ランキングに一喜一憂せず、色々な施策を通して茨城の魅力を発信していく」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ