PR

ライフ ライフ

ヒツジ1匹かみ殺され2匹けが 襲った犬を捕獲 

Messenger

 14日午後4時半ごろ、長野県伊那市西箕輪の住宅で飼っていたヒツジが犬に襲われたと、近くの住民から伊那署に通報があった。

 同署によると、ヒツジ1匹がかみ殺され、別の2匹がかまれてけがをした。犬は逃げたが、15日午前6時半ごろ、被害者の隣の家の軒下にいるのが見つかり、同署が捕獲し、県伊那保健福祉事務所に引き渡された。

 同事務所によると、犬は黒色の雄の成犬で、飼い犬か野犬かは不明。今のところ飼い主からの連絡はないという。通常、保護した迷い犬は飼い主が見つからない場合、新たに飼ってくれる人に引き渡されるか殺処分されるが、今回は被害があったため手続きは未定としている。

 人がかまれた場合は飼い主が過失傷害罪に問われる場合があるが、家畜が被害を受けた場合は、故意に襲わせない限り刑事罰に問うのは難しいとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ