PR

ライフ ライフ

【話題の本】『自衛隊防災BOOK』マガジンハウス編、自衛隊/防衛省協力 老若男女がまねできるノウハウ

『自衛隊防災BOOK』
Messenger

 地震、台風、豪雨…。全国各地で天災が相次ぐ中、危機管理のプロである自衛隊が培った非常時のノウハウに注目が集まっている。

 昨年から自衛隊の公式動画サイト「ライフハックチャンネル」で配信している内容を元に、防衛省の協力も得て、全国の陸海空部隊から一般の人でも実践しやすい防災関係テクニックを募った。

 「はさみの切れ味を良くする方法」「イヤホンを絡まず結ぶ方法」などの日常で活用できる小技から、「節水時にうまくシャワーを浴びる方法」など災害時に役立つ生活術、そして、「湧き水が飲めるかどうかの確認方法」「雪崩に巻き込まれたときに生存率を上げる方法」など野外活動で生死を分ける知識まで、全100項目のノウハウを掲載。ツナ缶やバターをろうそく代わりにする方法など、身の回りの品を意外な目的に活用する技術も満載だ。

 8月上旬に発売されるや、テレビ番組での紹介などで注目が高まり、現在8刷15万7000部。担当編集者の辻岡直美さんは「老若男女がまねできる身近な防災術というのがコンセプト。災害への恐怖心をあおるのではなく、手に取りやすい感じにしたかった」と話している。(磨井慎吾)

 (マガジンハウス ・1200円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ