PR

ライフ ライフ

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(565)人が「場所」を作る

Messenger

 都会でずっと1人暮らしを続けられる時代にもなりつつある。

 何も過疎地で廃校小学校の再興会社を立ち上げて、市場を作ったり、喫茶店をやったりしなくてもねえ、と言ったら、「その元小学校で人形劇団を立ち上げる人もいるしねえ」と言われてしまった。

 思えば私も劇団の拠点を元小学校の2階から1階に引っ越し中。ここのところ、メンバーとひたすら肉体労働に励んでいる。

 類は友を呼ぶ、とはこういうことなのだろう。

 そんな中、久しぶりの週末、居酒屋に変身したコミュニティーの食堂にシャンパン持参で飲みに行ったら、その夜は新入居のご夫婦を中心に、耕運機やチェーンソーの話で盛り上がった。

 北海道網走の原野で1人暮らしをしていた彼と、黒姫山で1人暮らしをしている彼女と、白馬でペンションをやっていたご夫婦と…。

 話を聞いているだけで、なんとたくましい人たちなのか、とあっけにとられつつも、なにやら心強い気持ちになった。

 場所は人が作るのだと、しみじみ実感した夜だった。(ノンフィクション作家・久田恵)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ