PR

ライフ ライフ

さんさ太鼓をレイアウト 盛岡市が15日からオリジナル婚姻届を配布

盛岡市が15日から配布するオリジナル婚姻届=盛岡市役所(土樋靖人撮影)
Messenger

 盛岡市は15日から、用紙の右下にさんさ踊りの太鼓をレイアウトしたオリジナルの婚姻届を配布する。また、届け出たカップルの手元に残る記念用婚姻届を提供する。

 オリジナル婚姻届を企画した理由について、市民登録課は「ふるさと盛岡を感じてもらいたいと考えた。全国どこでも利用でき、盛岡出身の人が他の市区町村に提出することで、盛岡のアピールになれば」(佐藤正典戸籍係長)と説明。

 用紙は届け出用、記念用とも市のホームページからダウンロードで入手でき、住所が同市以外のカップルでも使用できる。

 同課によると、全国的にオリジナル婚姻届を作る市区町村が増えていて、比較的小さな市区町村がまちおこしや人口減少対策をねらって作成するケースが多いという。

 県も昨年1月から、結婚情報誌と連携し、記入欄の回りに岩手山や三陸海岸、平泉など県内観光地のイラストをあしらった「ご当地婚姻届」のダウンロードサービスを提供している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ