PR

ライフ ライフ

来春は園遊会行わず 両陛下ご主催は今秋で最後に

4月、春の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら=東京・元赤坂の赤坂御苑
Messenger

 宮内庁の山本信一郎長官は11日の定例会見で、天皇、皇后両陛下が主催される園遊会について、天皇陛下の譲位に伴う儀式などで日程が立て込む来春は行わないことを明らかにした。両陛下ご主催の会は今秋の11月9日が最後となる。

 皇太子さまの即位の儀式が重なる来秋の開催も難しいため、新天皇、皇后のもとでの最初の園遊会は再来年の春になる見通し。

 園遊会は毎年春と秋、赤坂御用地内の赤坂御苑に、ノーベル賞受賞者や五輪メダリストなど各界を代表する約2千人をご招待。両陛下や皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方が歩きながら招待者と懇談される。

 春の園遊会は平成12年以降、4月中に開催されてきたが、山本長官は来年4月には30日に陛下の譲位に伴う儀式があるなどとして、「日程上、実施は困難」と説明。皇太子さまが5月1日に即位後も関連儀式などが続き、春の開催は難しいとの判断を示した。

 また、来年10月22日に即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」、11月14~15日に最重要祭(さい)祀(し)の「大(だい)嘗(じょう)祭(さい)」が控えており、新天皇、皇后となられた皇太子ご夫妻による来秋の園遊会の実施も難しい状況という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ