PR

ライフ ライフ

「小池劇場」功罪半ば 問題明らかにするも…玉虫色発言で混乱

Messenger

 しかし移転準備を進める業界からの反発は強く、築地に市場機能を残すことも困難なことが明らかになると、小池氏は自身の求心力低下と歩みを合わせるように「食のテーマパーク」構想を「1つの考え方として述べた」と方向修正。移転賛成・反対派双方から批判を受けるとともに、豊洲市場の観光拠点「千客万来施設」の着工が東京大会後の32年10月に延期されることにもつながった。

 また、東京大会の主要輸送道路で築地市場跡地を通る「環状2号線」(環二)は移転延期の影響で計画通りの整備を断念。片側2車線の地下道路という当初計画が大会に間に合わないため、片側1車線で地上部分に暫定整備することになり、大会時の輸送能力低下が懸念されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ