PR

ライフ ライフ

目の疲れを和らげる目薬 ビタミンが角膜を修復

ライオンの「スマイルザメディカルA」
Messenger

 日常生活でパソコンやスマートフォンをよく使い、目の疲れに悩む人には、負担を和らげて気分をリラックスさせる目薬が有効だ。メーカーは目の機能改善に役立つ成分を含んだ商品を販売し、シニア層や働く女性を意識したタイプもある。

 ライオンが3月に販売した「スマイルザメディカルA」は、角膜を修復して瞳に涙をとどめ、目の乾きによる疲れを治すビタミンAの働きに注目し、一般用目薬で定められた基準の最大量を配合した。目を酷使して涙のバランスが崩れ、傷ついてしまう角膜を修復し、涙を安定して瞳にとどめる効果がある。防腐剤などは使っていない。

 ロート製薬の「Vロートアクティブプレミアム」は、ピントが合わず目が疲れやすくなるなど、年齢とともに目の機能が低下するシニア層向けの商品だ。ピントの調節機能を活性化させる成分を含んで凝り固まった筋肉をほぐし、タウリンなどが代謝を促進する。どんな角度からでも差せて、首を曲げにくい人でも使いやすい。

 参天製薬の「サンテ ボーティエ」は、働く女性へのサポートを意識した商品だ。ピント調節を促して角膜を保護し、炎症やかゆみを抑える成分を含み、代謝機能を活発にして疲れた目の回復に役立つ。容器は香水瓶のような華やかな外見で、メーク崩れしないようノズルを細めにして点眼しやすくしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ